引越し トラブル

騒音トラブルに悩む日々(引越し後の体験談)

 

4年前に引っ越して行った家の、向の家の高校生くらいの一人息子さんの事です。

 

冬に越して行ったので窓も閉め切っていたせいか気付かなかったのですが、夏に成り窓を開けるようになると、向の家から大声で1日中アニメソングを歌い続けていて凄くうるさかったです。

 

両親は共働きで夜まで帰らないのですが親が帰宅すると、歌声がぴたりと止まります。

 

その代わり、夜は、野球の中継とかスポーツ番組を親子でテレビの音を大きくして見て居て、応援する声が凄く響いて来ました。

 

夜中までです。

 

ご近所のお付き合いが全然無いようで、何処のお宅からも苦情が行かないようでした。

 

土日以外ほとんど、叫ぶような歌声が響いてノイローゼに成りそうでした。

 

昼間は私一人でしたから、苦情を言いに行きたくても怖いし、我慢していました。

 

 

 

その後、どうなったか…

 

夏休みが終わり、学校が始まれば静かに成るだろうと思って居ましたが、朝、学校に行くようでしたが親が仕事に出かけると、息子さんはそっと帰ってくるのです。

 

そしてまた、1日中歌っていました。

 

何とか親御さんと話がしやすいように成ろうと思い、それから息子さんの事を注意してもらおうとしました。

 

仕事に出かけられる時に、顔が合えば挨拶をして、少し立ち話をしたり。

 

ある日、息子さんが学校に行くのを見送るお母さんに出会いました。

 

「今日は行ってくれた・・・。」その一言で、胸の内を察しました。

 

もう注意してもらうのは諦めました。

 

息子さんの事で悩んで居るんだから、近所から何か言われたら辛いでしょうし。

 

我が家は、1年足らずで其処から引っ越しました。

 

今は静かな環境で暮らしております。

 

ありがたいけど、迷惑な事例

 

向かいに住んでる釣り好きなおじさんで、そのおじさんは一人暮らしなんですが、趣味が釣りで、よく休日に釣りに行くらしいのですが、その時に釣れた魚をお裾分けとして頂く事があるのですが、その魚の量がとにかく多い…。

 

毎回10匹前後お裾分けとして頂くのですが、いつもおじさんの口癖が、「一人じゃ食べきれないから」と言って置いて行きます

 

なんだか釣るのが趣味で、食べるのを我が家に押し付けているような…そんな気分にもなるくらいのお裾分け頻度に困っています。

 

引越しトラブルまとめ

真夏の気温35℃に達している猛暑の日に、スーパーの買い物袋いっぱいに入った釣ってきたと思われる生の魚を、汁を滴ながら玄関前に立っていた時は、正直迷惑にしか思えませんでした。

 

お裾分けおじさんが、純粋にお裾分けとしてもってきているだけかも知れないので、さすがに、いらないです!などと断った事などはありません。

 

もちろん、度が過ぎる行為に関しては、拒否したい気分はやまやまなのですが、断った事で近所付き合いがわるくなるのではと思うと、思いきった行動はとれないでいます。

 

今までは、ひきつった笑顔でお裾分けを受けとる事しか出来ませんでしたが、今後はインターホンのモニターに、お裾分けおじさんが映っていたら、時には居留守を使ってみようかなぁなんて思っています(笑)

 

今思い付く対策としては、これが限界でしょうか。

 

お裾分けしていただく時以外にも、時々顔を合わせる事もあるので、対応に困っています。